拝啓バナナ様

やかましくも可愛い1歳と5歳兄弟の子育ては毎日悩みだらけ。いつから食べれる? なかなかできない! おすすめの叱り方って? そんな母を横目に今日もバナナばかり食べる兄弟である。

洗濯機で泥汚れを落とすのはやめて! ウタマロ石鹸の予洗いで真っ白に

time 2017/06/01

洗濯機で泥汚れを落とすのはやめて! ウタマロ石鹸の予洗いで真っ白に

こんにちは、ハナコです。

子供が公園遊びで汚した洋服、そのまま洗濯機に入れたりしてませんよね?

泥や砂で汚れた洋服をそのまま洗濯機任せにすると、洗濯中に水に流れ出た泥が、今度は洗濯機のパルプや細かい目に詰まってしまいます。衛生的ではないし、故障の原因にも。

そもそも、泥のついた洗濯物を、他の下着やきれいな洋服と一緒に洗うのは、気分的にイヤなので、私は絶対に泥を全部落として綺麗になった状態で洗濯機に入れます。おまけで洗濯機もかけておくか、くらいの気持ち。

頑固な泥汚れは、このアイテムひとつで解決! 男子2人いる我が家で欠かせない洗濯アイテムです。

 

sponsored link

■泥汚れはなぜこびりつくの?

公園で遊んでいると、たいして汚れない時と、めっちゃ土とかがついて茶色く汚れる時とがあります。それは、公園が砂か土かによるもの。

砂だと粒子も大きいし、洋服についてもパンパンとはたけば落ちます。

でも土の公園だと、滑り台をしたり、転んでしりもちをついたりした時に、洋服に土がこびりつきます。これははたいただけでは取れません。

■泥汚れをそのまま洗濯機に入れても取れない

泥汚れの付いた洋服を、そのまま洗濯機に入れて、洗剤と柔軟剤を入れてまわしても、汚れは取れません。それほど土の汚れはしぶとく、水につければ浮き上がってくるというものでもありません。

ただ洗濯水が泥水になって、他の洗濯物まで泥水で洗う羽目になるだけなので、やめましょう。

 

■泥汚れの最適な落とし方は「石鹸でゴシゴシ」!

原始的ですが、泥汚れの落とし方としては、「石鹸を使って、洗濯板でゴシゴシ」が一番効果的でした。

わたしは洗濯大嫌いなので、手洗いとか予洗いとかめんどくさいのですが、でもめっちゃきれいになるのでちょっと気持ちよくてはまっています。

 

1. 水にぬらす前に、泥や土をなるべく除去

ついつい水につけてしまいがちですが、泥汚れを水につけるのはあまりよくありません。表面についているだけだった泥が、水と一緒に繊維と繊維の隙間まで入ってしまって、逆効果。さらに落ちにくくさせます。

なので、水にぬらす前に、まずは泥や土を手ではたいたり、ブラシでかき出したりして、取り除いておきます。

2. 水にさっとくぐらせて、ウタマロ石鹸をすりつける

流水にざさっとくぐらせたら、固形のウタマロ石鹸を汚れ部分にすりつけます。消しゴムで消すようにゴシゴシと。

この時点でどんどん泥汚れが浮き上がってきます。

3. 洗濯板でゴシゴシと洗う

だいたい石鹸成分を泥汚れ部分に行きわたらせたら、次は洗濯板でゴシゴシします。洗濯板は百円均一でも売っていますが、気分をあげるためにおしゃれなランドリーブランドのものを揃えるのもいいですね。

↑わたしはこのフレディレックというブランドで洗濯まわりのグッズを揃えました。シンプルでおしゃれ。気分があがります。

おうちに洗濯板がなければ、手でゴシゴシしたり、手のひらで生地をはさんでスリスリしたりして、汚れを出していきます。

 

4. すすいで汚れが落ちたか確認

しっかり洗えたかなというところで、すすいで汚れが落ちているか確認します。まだ茶色く汚れいたら、再度2~3を繰り返し。

 

5. 汚れが落ちたら洗濯機へ

汚れが見えなくなって、しっかり落ちたら、最後は洗濯機にかけましょう。これは、おまけです。泥汚れは手洗いですべて落とす気持ちで、しっかりゴシゴシしましょう。

■泥汚れに漂白剤は効果なし

漂白剤はどんな汚れやシミも落としてくれそうなイメージですが、泥汚れには効き目なしです。泥汚れは、泥の粒子が、洋服の繊維と繊維の間に入り込んでいるので、それをかきださなければきれいになりません。

漂白剤は、繊維の内側に浸み込んだ汚れや色を浮かせるものなので、泥汚れの洋服を漂白剤につけても、意味がないのです。

 

■まとめ

泥だらけの洋服や体操着は洗濯が面倒。だからといって、そのまま洗濯機に入れたり、とりあえず水に漬けておく、というのはダメです。

めんどくさいですが、石鹸でゴシゴシ手洗いするのが、泥汚れには一番。

我が家では固形のウタマロ石鹸が大活躍。1つ100円程度と安価なので、気にせずガンガン使えます。食べこぼしのシミや、うんち汚れもきれいにしてくれるので、赤ちゃん期から洗面所に常備したい洗濯アイテム。

泥汚れを洗っていると、あまりに泥水がどんどん出てくるので、洗濯嫌いな私ですがなんだかすごく爽快で、気分もサッパリ! 洗濯せっけんと洗濯板、おすすめです。

→固形ウタマロ石鹸はスーパーやドラッグストア、なければネットで購入できます

→洗濯板はちょっといいものを使うと、憂鬱な洗濯タイムがちょびっと楽しく♪

 
@ハナコ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link