拝啓バナナ様

やかましくも可愛い1歳と5歳兄弟の子育ては毎日悩みだらけ。いつから食べれる? なかなかできない! おすすめの叱り方って? そんな母を横目に今日もバナナばかり食べる兄弟である。

料理教室の講師がおすすめする、献立作りが苦手な人への一冊「男子ごはんの本」

time 2017/06/06

料理教室の講師がおすすめする、献立作りが苦手な人への一冊「男子ごはんの本」

こんにちは、ハナコです。

毎日家族のために料理をするのって、料理が好きな人でも時々めんどくさくなりますよね。私は料理教室を主宰していたり、調理学校のアシスタントをやっていたこともある料理好きですが、毎日の料理はとっても面倒です。

料理は好きなんです。

でも、なんでこんなに面倒なんだろうと考えてみたら、「献立作り」が面倒なことに気が付きました。

そう、わたしは毎日3食何を作ろうか考えるのがめんどくさかったんです。

 

sponsored link

■献立づくりが苦手な人ががってもムダなこと

毎日家族の好みや幼稚園保育園の給食とかぶらないようにしながら献立を考え、そして必要なものを買い物するのは面倒、でも料理は好きよ。という人は私以外にもいっぱいいるでしょう。

そんな献立づくりが苦手なママがやってはいけないこと。
それは、料理本やレシピサイトをだらだら見ることです。

 

・なぜダメなのか、その理由はただひとつ

「献立は複数のメニュー(レシピ)の組み合わせだから」に尽きます。

献立づくりのためには、メニューの組み合わせが必要。だから、ダラダラレシピ本を見たり、レシピサイトを見たりしてもダメ。もし「これにしよう!」という主菜が見つかっても、献立作りが苦手な人は、そこからが苦手分野ですよね。

1メニューだけ単品で見つけたって意味ないんです。

 

・献立づくりが苦手な人は、副菜が苦手

主菜だけ先に決めて、そのあと副菜を考える人が多いと思いますが、献立作りが苦手な人は、副菜がなかなかパッとアイデアが出ません。

だから、主菜を何にしようかな~とレシピ本を見てても、なかなか献立全体が決まらないのです。主菜を決めたら、副菜を探さなきゃいけません。

 

■献立づくりのめんどくささから解放されるには

もちろん、レシピ本には副菜とセットで紹介されている本もあるし、レシピサイトでも最近は「この主菜にはこの副菜どお?」みたいな誘導も出てきます。

私の考えでは、献立をつくるために何が一番楽か、というと、「主菜はこれ! 副菜はこれ!」とズバッと決めてくれるレシピ本/レシピサイトをまるっとマネることです。

 

・選択肢があると迷う

わたしたちは選択肢があると、その分迷います。セットドリンクが1種類なら迷う余地ないけど、10種類もあったらどれにしようか迷って時間がかかりますよね。

同じく、レシピサイトだと、誘導されるままに見ているとどんどんいろんなレシピが出てきて迷います。そして、色々見ている間に無駄に時間が過ぎます。

選択肢がなく、主菜はこれ!副菜はこれ!おしまい! と決められていることで、献立づくりは楽になるんです。

 

・和食、洋食、エスニックなどジャンルが統一されてる

当たり前ですが、主菜は和風なのに、副菜がめっちゃアジアン、なんていう組み合わせをプロはしません。なのでレシピ本でそんな組み合わせが紹介されているわけないのです。

だから、そのままマネすれば、何の苦労もなく味のジャンルが統一された食卓のできあがり。

 

■最近気づいた、「男子ごはん」レシピ本が凄いイイ

献立作りが面倒な人は、「男子ごはんの本」を買ってください。
ずいぶん前からテレビは見てるし、本も最新刊まで全部持っているけど、今まであまり本をじっくり見ていませんでした。(買った意味なし)

でも、最近献立づくりがさらに面倒になって、男子ごはんの本を見ていたら、この本、すばらしいじゃないですか!

 

・7月に献立に困ったら、夏ページを見る、それだけ

レシピは春・夏・秋・冬に分かれていて、それぞれ主菜と副菜、ごはんものなどがセットになって2~3品紹介されている構成です。

これ、その時期のページをパッと見ると、旬の食材が使われた食卓提案(主菜から副菜までのトータルの食卓という意味合い)がされていて、そのままマネできるんです。

 

・すでに「その9」まであるのでレシピ数も豊富

1冊だけ持っていても、その季節のレシピ数は限りがあります。好みじゃないテイストや、調理が難しく感じるページもあるでしょう。

でも男子ごはんの本はすでに9巻まで出ています。

私は気分で「今日は7巻を見よう」と手に取り、そこの今シーズンのメニューから選んだりします。

 

・その食材、手に入らんわ! があまりない

も〇みちさんのレシピ本とかだと、そんな肉スーパーにあらへんわ! とか、そんなスパイス持っとらんわ! とかが多々ありますが、男子ごはんはわりと普通の家庭でも作れそうなものばかり。

調理器具も特別なものを使わないし、珍しい調味料をあれこれ使うレシピも見かけません。

もちろん中には、外国の料理の回とかがあって、スパイスが必要だったりもしますけどね。でも、代用食材を教えてくれるワンポイントコメントがあったりと、普段の食卓にぴったりのレベル。

 

・詳しい調理手順は載ってないよ

この本は「料理はまあまあできるけど、献立づくりが苦手な人」におすすめしたいです。

なぜなら、詳細な手順や、細かい説明はないからです。料理を科学的に理解したい人や、そもそも初心者すぎて「いちょう切りがわからない」という人には不向きです。

 

■まとめ

料理が好きだけど、献立作りが苦手。だから毎日の食事づくりがストレスだ!という人も多いです。

そんな人はまるっと献立をマネしましょう。単品ずつをレシピサイトで探しても時間のムダです。

マネするなら「男子ごはんの本」が今のところイチオシです。ぜひ9巻揃えて、季節の食材を使ったメニューをマネして、献立を考える苦悩から解放されてください。

 

→ 「男子ごはんの本」は太一レシピもあなどれない

 

 

@ハナコ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link