拝啓バナナ様

やかましくも可愛い1歳と5歳兄弟の子育ては毎日悩みだらけ。いつから食べれる? なかなかできない! おすすめの叱り方って? そんな母を横目に今日もバナナばかり食べる兄弟である。

洗濯ぎらいのママは100均でランドリーグッズを買ってはいけない理由

time 2017/06/02

洗濯ぎらいのママは100均でランドリーグッズを買ってはいけない理由

こんにちは、ハナコです。

わたし、家事の中で洗濯が一番嫌いです。汚れたものを元の状態(きれいに)戻して、それを畳んで、収納にしまう、時にはアイロンをかける、というすべてがめんどくさいです。

どうせまた着るのに、畳んでしまうのは面倒だし、マイナスになったもの(汚れたもの)をプラスにするのではなく、ゼロに戻すという作業が不毛にしか思えず、楽しさを見出せません。

「おなじく~!!」

というママもきっとたくさんいるはず。

そんな洗濯ぎらいのママには、とびっきり気に入って気分が上がるようなランドリーグッズを揃えるのがおすすめ。

素敵なものに囲まれれば、きらいな洗濯タイムも少しはマシになる事でしょう。

sponsored link

■ランドリーグッズを100円均一で買ってはいけない

最近の100均は本当に何でもあって、洗濯まわりのグッズもないものはない!というくらいの品揃え。

・洗濯ハンガー
・洗濯ばさみ
・布団ばさみ
・ランドリーバスケット
・洗濯ネット
・洗濯洗剤
・洗濯板

どれも100均で揃います。(中には300円、500円ものもありますが)

でも、洗濯嫌いさんは100均でランドリーグッズを買ってはいけません。

それは、全然気分が上がらないから、です。

■100均のランドリーグッズにときめくことができない

最近はモノトーンのものや、おしゃれなグッズも増えてきた100均ですが、やっぱり100円で買えるのですから品質的にはそれなりです。

モノトーンでかっこよくおしゃれに見えても、100円で買ったものはすぐに壊れたり、触り心地やフォルムが安っぽかったりします。

そもそも洗濯が嫌いな人は、洗濯タイムが憂鬱で全然楽しくありません。でも、洗濯は毎日するもの。しかも朝は洗濯物を干して、夕方には取り込んで畳む、という1日がかりの家事です。

そんな洗濯タイムを少しでも楽しく、快適で、嫌な時間じゃなくするためには、お気に入りのモノを揃えることです。100均ではなくて、すごく気に入って大切にしたくなるランドリーグッズを揃えるのです。壊れたらポイすればいいや、の使い捨て気分のグッズとはさよならしましょう。

(別に100均をディスりたいんじゃないよ)

■おしゃれなランドリーグッズたち

・フレディレックシリーズ

フレディ レックさんが経営する「フレディ レック・ウォッシュサロン」はドイツに実在するコインランドリー。

ただのコインランドリーにはしたくない、ランドリーの時間をエンジョイしてもらいたい、との想いで、このコインランドリーには素敵な壁紙が張られ、クラッシック音楽が流れ、カフェスペースまであります。

そんなフレディレックブランドのランドリーグッズはどれもシンプルながら、上質な仕上がり。
フレディレックフレディレック

フレディレックフレディレック

私も一目ぼれして大人買い。ウォッシュタブ、ランドリーバッグ、ランドリーネット、洗濯ばさみを愛用しています。

 

・niko and..のランドリーシリーズ

ホワイトとブルーの組み合わせがフレディレックと似ているテイストなのですが、ニコアンドのランドリーグッズもシンプルでかわいいです。

ニコアンドランドリー ニコアンドランドリー

※HOUYHNHNMさんから画像お借りしました

ほんと、どれもフレディレックとそっくりな気がしてなりませんが・・・niko andの方が店舗数も多いし実物を見れる機会は多いかもしれませんね。

こちらも角ハンガーや洗濯ばさみ、洗濯ネット、ランドリーバスケットなど揃っています。店舗によって在庫状況が違うので、確認を忘れずに。

 

・シンプルで色味を揃えたハンガー

これね、めっちゃ重要。ハンガーは、同じブランド、同じ色、同じ形でそろえた方が絶対にいい。

クリーニングに出すとついてくる針金ハンガーとか、プラスチックハンガーとか、バラバラ使っていると色も形もまとまらずにガチャガチャして、気分も下がります。

黒やシルバーなど、色味を揃えるだけで、洗濯中も、クローゼットに待機中も、とってもスッキリ。

無料のハンガーとはおさらばしましょう。

→軽くて丈夫、シンプルデザインのステンレスハンガー

 

・ネコランドリーボトル

これね、めっちゃかわいいんだけど、めっちゃ高いよ。
それでもほしくなっちゃうのがこのネコちゃんたちのイラスト。これに洗濯洗剤や柔軟剤などを入れて、ランドリースペースにおいておけば、それだけで洗濯の嫌な気分がちょっとマシになります。

やっぱり、形から入るって単純ながら大事です。
ネコランドリーボトル

→高いけど、500円クーポンやポイントアップをよくやってるのでそのタイミングでゲットしよう

 

■フレディレックシリーズの取扱店

ちなみに、フレディレックのランドリーグッズは、Amazonや楽天市場などでも購入できますが、実物を見てみたい時は、LOFT(ロフト)に問い合わせてみましょう。

取扱い有無やキャンペーン状況によってあったりなかったりはしますので、必ずお目当ての店舗に電話確認をしてから行ってみてくださいね。

また、大阪、京都など関西方面に店舗展開しているLeaf(リーフ)というナチュラル雑貨店でも取り扱いあります。こちらも店舗によって在庫状況違いますので、電話確認を。

 

■まとめ

いろんなものが100円で手軽買えるのはありがたいし、私もよく利用しているので、べつに100均をディスっているのではありません。

ただ、洗濯嫌いな人が少しでも洗濯タイムを憂鬱じゃなくするためには、ランドリーグッズは100均じゃなくて、お気に入りのいいものでそろえては?と思うのです。

お気に入りの上質のものに囲まれていると、気分もいいですよね。あの洗濯板とたらいが使えるなら、子供の泥だらけの靴下も手洗いしてあげようかな♪ と、単純ながら思えたりします。(私がそうです)
私はフレディレックシリーズを買う時、インテリア雑貨の「にくらす」さんでまとめて購入しました。にくらすさんは、フレディレックだけでなく、ネコランドリーシリーズもあるので、まとめて買えばクーポンが使えたり、送料無料だったりしてお得です。

↑「にくらす」はこちら

 

これからの梅雨シーズン、洗濯物が乾かなくてさらにイライラな時期なので、おしゃれランドリーグッズをそろえて、気分を上げて洗濯タイムにいそしみましょう。
@ハナコ

sponsored link

down

コメントする






sponsored link