拝啓バナナ様

やかましくも可愛い1歳と5歳兄弟の子育ては毎日悩みだらけ。いつから食べれる? なかなかできない! おすすめの叱り方って? そんな母を横目に今日もバナナばかり食べる兄弟である。

手土産にも内祝いにも使える! マッターホーンの缶入りクッキー

time 2017/06/27

手土産にも内祝いにも使える! マッターホーンの缶入りクッキー

こんにちは、ハナコです。

友達のおうちにお邪魔する時に必ず必要になる手土産。

デパ地下とかで買うとなんだか手抜きみたいで、新鮮味もないしつまらない。

かといってなかなか「これ!」という手土産を探すのも大変。

わたしが最近リピートしているのは、「マッターホーン」の缶入りクッキー。

これがとってもかわいい、おいしい、食べ終わっても缶が使える、と嬉しい手土産なのです。

 

sponsored link

■手土産選びのオキテ

相手が喜んでくれるものを、その人にあわせて贈れるのがかっこいい大人というもの。

でも、相手の好みをそこまで知らない場合もあるし、無難なお土産が必要な時もありますよね。

そんな、「いい意味で無難なお土産」選びの時のポイントは3つ。

 

・賞味期限が長い

生菓子だと食べきれないこともあるし、購入するにしても当日買わなきゃいけないので、バタバタしがち。

前もって購入できて、日持ちのするものだと、贈る方ももらう方も◎

もちろん、当日食べるために生ケーキを買っていく、というのは問題なし。当日が賞味期限の和菓子をどっさり、とかは少し困らせてしまうかもしれません。

 

・持ち運んでも崩れない

生ケーキが代表格ですが、持ち運びの際に崩れてしまうものは気を付けて。もし子連れで行くなら、ケーキを慎重に持つなんてことはなかなか難しい。ケーキにするにしても、崩れにくいものにするとか、ゼリーやプリンにするとか、工夫して。

手土産を開けたらつぶれてた・・・なんて、恥ずかしいですから。

 

・相手に手間をかけないもの

例えばホールケーキ。切り分けるのも大変だし、1人ずつに取り分けるのも面倒。そしてお皿やフォークも必要で、洗い物も増えます。

ケーキにするならせめてカットケーキを。

また、子供がいるとフルーツを持っていくことも多いですが、メロンやスイカをまるごとはやめましょう。切るのが大変ですから。できればカットフルーツにしたほうが親切です。

 

■定番土産はやっぱり焼き菓子

持ち運びやすく、崩れにくく、賞味期限も長くて、そのままテーブルに出せちゃう手土産といえば、やっぱり焼き菓子が定番。

煎餅系もいいですが、子供が一緒だと子供受け悪いので、焼き菓子を選ぶことが私は多いです。

焼き菓子は箱に詰め合わせにしてあるものもありますが、私は缶に入っているものが好き。缶入りクッキーの缶って、かわいいものも多いので、缶を使う楽しみもあるからです。

昔、実家にはヨックモック缶がよくあったなぁ。特別かわいい缶ではありませんでしたが、缶って少し錆びたりはしますが、そこまで劣化しないし、壊れないし、気に入ったものを収納ボックスとして長く使えます。

 

■マッターホーンの缶入りクッキーがお気に入り!

 

最近の焼き菓子手土産ランキングNO1なのは、学芸大学にあるマッターホーンという老舗洋菓子店の缶入りクッキーです。

1952年創業と、その歴史は長く、地元の人だけでなく、遠方にもファンがいて愛される洋菓子店です。

マッターホーン 缶入りクッキー

マッターホーンの缶入りクッキーは大きさが3種類あって、一番小さいのは1500円と、手土産予算にはちょうどいいサイズ。一番小さいとはいえど、6種類のこぶりなクッキーがぎっしり入っているので量的には十分。あまってもホスト宅で楽しんでもらえばいいですしね。

マッターホーン 缶入りクッキー マッターホーン 缶入りクッキー

 

■ピンクのご令嬢がインスタでも大人気

インスタでよくマッターホーンのpostを見かけますが、だいたい、この缶入りクッキーか、喫茶室でいただけるモカソフト。

ピンク色の缶はシンプルながら、このご令嬢の存在感がゆるくも偉大。クッキーを食べ終えた後にこの缶を何に使うかウキウキします。

ペンや筆記用具をいれてもいいし、キッチンで使ってもいいですね。かわいいからできれば目につくところに置いておきたいな~、と、このご令嬢の缶をどうやって使おうか悩むのもまた楽しい。

マッターホーン 缶入りクッキー

ちなみに、この缶にはクッキーしか入れられません。他の単品売りの焼き菓子を詰め合わせて缶に入れたい、のような要望はNGです。

 

■マッターホーンはモカソフトも大人気!

マッターホーン モカソフト

出典:https://hokuohkurashi.com/note/81566

 

焼き菓子だと、缶入りクッキーとバームクーヘンが人気のマッターホーン。バームクーヘンはホールとカットとありますが、時間帯によっては売り切れていることも多いので要注意。

そしてマッターホーンの売り場の奥には喫茶室なるものが。(喫茶室という呼び名がまたレトロ!)

ここではイートインのみで楽しめる「モカソフト」を頼みましょう。パフェグラスにたっぷりのモカソフト。そしてコーンの帽子をまとったその姿はインスタでの人気者。

モカソフトは夏期のみの期間限定で2017年は4月に既にスタート済。ただ、現在喫茶室を改装中で、2017年6月いっぱいまでクローズのためモカソフトも食べられません。。。モカソフト狙いの人はそのあとに訪れて。

 

■まとめ

マッターホーンの缶入りクッキーはお取り寄せする人もいるほど全国区の人気者。

クッキーが美味しいのはさることながら、食べ終えた後に残る缶がまたかわいいこと。

おいしいだけじゃない手土産を探している人は、マッターホーンの缶入りクッキー、ぜひ一度食べてみてくださいね。

→マッターホーン ホームページ

 

@ハナコ

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link