拝啓バナナ様

やかましくも可愛い1歳と5歳兄弟の子育ては毎日悩みだらけ。いつから食べれる? なかなかできない! おすすめの叱り方って? そんな母を横目に今日もバナナばかり食べる兄弟である。

マザーズリュックは背面ポケットがポイント! おしゃれリュックを探せ

time 2017/06/14

マザーズリュックは背面ポケットがポイント! おしゃれリュックを探せ

こんにちは、ハナコです。

子供が歩き出すと、急に活躍する場が増えるのが「リュック」。リュックなんて中学生くらいから使った事なかったし、長男の子育て中はリュックなしで乗り切ったわたしですが、今はリュック様に助けられる毎日。

リュック反対派のわたしでしたが、使ってみたら、子供とのおでかけにリュックはとっても便利!  おすすめポイントとおすすめリュック、ご紹介します。

 

sponsored link

■子育て中のズリュック、どうしてそんなにいいの?

世の中にはマザーズバッグと同じく、マザーズリュックというフレーズを使ったリュックも多くありますが、関係ありません。リュックはリュック。ママが使えばマザーズリュックになるだけ。マザーズリュックという名の商品でなくとも、使いやすければいいんです。

・両手があく

リュックのメリットは本当にここに尽きます。

散々周りに言われていたけど、やっぱり両手があくリュックはすごく便利。公園で自転車に貴重品は置けないから、いつも手持ちカバンを持っていました。腕にかけたり、肩にかけたり、どちらにしてもすごく邪魔でしたし、地面に置くこともありました。

でもリュックならそんな苦労はなし。いつも背負っていられるのでカバンも汚れず、両手もあく。いいことばかりです。

 

・ポケットが多くて荷物の多いママの見方

最近のリュックはとても機能的です。ポイントはポケットの数と場所。ポケットがないリュックだと、中で財布もタオルも携帯も家の鍵もぐっちゃぐちゃで、探すのにすごく手間取ってしまいます。

でもポケットが多くて、各荷物のしまい場所が固定されていれば、リュックの中で行方不明事件は起こりません。

特に、背負ったまま中身を出し入れできる背面ポケットの有無は重要です。なぜならば・・・(下に続く)

 

■リュックのデメリット

リュック最大のデメリットは、荷物を出し入れする時に、いちいちリュックも降ろさなきゃいけないことです。

子供を抱っこ紐で抱っこしていて、リュックを背負うシーンも多いのですが、買い物の支払いでリュックを下ろそうとしたら、抱っこ紐より先にリュックを背負っていたため、結局抱っこ紐をはずさないとリュックがおろせない、という事態によくなります。

逆に、子供を抱っこ紐からおろしたい時に、リュックを上から背負っていると、リュックをおろさないと子供もおろせません。

もうこれが面倒極まりない。リュックを使ってもこれが本当にいやでした。

 

・背面ポケットの誕生でより便利に

が、調べていたら、最近のリュックには「背面ポケット」なるものもあるとのこと。

背面ポケットには財布やスマホなど、出し入れの多いものを入れます。そうすると、リュックを下ろさなくても、背負ったまま手を伸ばしてチャックを下げれば、背中部分から財布が登場! リュックって背負っていると電車やエレベーターなので後ろからの盗難も気になるけれど、背面ポケットならその点も安心。

 

■おすすめリュック

ということで、私も新しいリュックに買い替えようと思い、いろいろなリュックを見てみました。背面ポケット必須でね。

・THEA THEA(ティアティア)

アメリカ生まれのマザーズバッグブランドから出ているシンプルなリュック。こちらはホワイト、グレー、ブラックの3色展開で、他のリュックよりもバリエーションは少ないです。

背面ポケットはもちろん、中の仕切りポケットも十分にあります。まるっこくてかわいい形が多い中、ちょっと縦長のシュッとしたイメージが私好みでした。

しかも、ティアティアには子供リュックもあって、このリュックとお揃いで持つことができます。子供用リュックにはTHEA THEAのブランドテキストが大きめに入っていて、シンプルながらかわいい。

さらに、このキッズリュックにはハーネスがついているので、1~2歳の子供が急に飛び出したり、人混みでの迷子が心配な方にはおすすめ。

よくあるハーネスだと、いかにも! みたいなものや、派手なものが多いので、これはザ・シンプルな点がとってもいいと思いました。


→THEA THEA(ティアティア)マザーズリュック


→キッズリュックはこちら

 

・Legato Largo(レガートラルゴ)

レガートラルゴはアネロの姉妹ブランド。レガートラルゴのポケットが10個あるシリーズが今大人気です。中のポケットはもちろん、背面ポケットやサイドポケットなど、10個もあればバッグの中がごちゃごちゃなんてことにもなりません。

アネロと同じでプチプラのため、気軽に使えるのもいいところ。公園に持っていくと絶対汚れますもんね。5000円以下ならボロボロになるまで使い倒しても悔いはなし!

最近はレガートラルゴのリュックを持っている人が増えてきた気がします。アネロほどかぶらない今のうちならいいかなと。アネロよりシンプルなので、かぶってる感もあまりないですしね。

 

 →レガートラルゴのリュックはこちら

 

・無印良品

みんなの人気者、無印良品にももちろんリュックがあります。もちろん無印、ずば抜けてシンプル。少しのロゴもいらない、というシンプルさを求めている人にはこれ以上ないリュックです。

生地もしっかりしているので、クタクタっぽいフォルムのリュックが苦手な方にもおすすめ。サイドポケットもありますし、収納力も十分。お気に入りのキーホルダーやバッジなどでアレンジして、自分色に染めるのも楽しそう。

 

■まとめ

リュックはママには欠かせない子育てグッズのひとつ。まだリュックデビューしていない人も、街のママたちのリュックをチェックしてみてください。かわいいリュック、おしゃれなリュック、上品なリュック、いろいろあります。

リュックがあれば、これからのおでかけシーズン、両手があいてとっても楽ちん! ぜひ夏が始まる前に、わたしと一緒にゲットしましょう。

(わたしは今のところTHEA THEA狙い。週末から始まる楽天スーパーセール期間中に購入予定です)

 

@ハナコ

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link